駅前へ出かけました。 地方都市の中心街は経済が衰退し寂しい。    

丁度、お昼時です。 駅前の個人商店街は閑散としてます。 

私が中高校生の頃、40~50年以上前は、この昼間と言えば、人口の多い商店街の飲食店がランチ目当ての客で大賑わいだったものですが、いわずもがな郊外へ人が移動し、すっかり郊外型生活園が出来上がってしまいました。 

地方都市は車社会、郊外で駐車場の広い飲食店は大賑わいです。 丸亀製麺、吉野家、などなど、 

それで、地方自治体としては、寂れてしまった街中の活性化に注力しており、戦後に一気に復興が進んだ街中の古い建物を一掃し、広大な跡地にデベロッパーと共同で高層マンション(一般的に中層部は医療介護施設、下層部は店舗)建設に着手しております。 田舎や、郊外の交通や生活に不便な場所から便利な街中へ移住される方もいるようです。 街中回帰、それは私的には他人事のように思えてなりませんが、

閑話休題

帰り道、アーケード内に八百屋が見えたので道路脇に買物目的で停車して寄ってみました。 店内のお客さんはおそらく近くにお住まいのシニア層(高層マンションの住民かも?)が中心、補助車のおばぁさんもみえます。 品揃えも、野菜、くだもの、惣菜、和菓子、と、ひとり暮らしのシニア層に好まれるものばかりです。 という、私もシニア層なんですが、、 で、肝心の値段は、私的には高過ぎるので、即、帰りました。 私は、普段は、自転車で近くのスーパーの閉店セール時利用、付きのJA、ご近所さんの差し入れと、節約しております。

私はUターン組で郊外?(岐阜駅から車で15分程度)に住んでるのですが、諸経費についてですが、食費は安く上げています。 外食も2ヶ月に一回程度、我が家の金食い虫は、車(毎月のガゾリン代、任意保険、税金、他メンテ、2年に一度の車検代)、電気光熱費(延床140㎡、3人家族)は冬の床暖は月5万!、ペット代となります。 が、

今のところ、庭付き一戸建ての住まいに満足してます。 高層階に住むなんて考えられませんね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2022.05.19

架け橋便り@田舎暮らしへ戻る
管理人ブログ(Uターンでリモート満喫)へ戻る