田舎暮らし情報館-長野県の自治体情報

  • 【自治体・長野県駒ヶ根市】 アルプスがふたつ映えるまち-信州駒ヶ根で暮らす 以前から駒ヶ根市では労働力の確保により地域産業の振興や経済の活性化とともに定住人口の増加を図ることを目的とした「ふるさと定住事業」を推進しています。それと相まって近年では四季折々の美しさをもつ駒ヶ根の自然に惹かれ、都会から自主的に移住してくる方が目立ち始めました。農業を始める人、定年後をゆっくり過ごす人、恵まれた環境で子育てをしたい人など移住してきた理由や目的は人それぞれ、実にさまざまですが、健康で生きがいをもった心豊かな生活を楽しんでいるようです。さあ、あなたも「アルプスがふたつ映えるまち」駒ヶ根で田舎暮らしを始めてみませんか?随時「移住イベント情報」なども公開しておりますのでご参考ください!
  • 【自治体・長野県松本市】 松本市公式ホームぺージ くるくるねっとまつもと 松本市では大都市圏などから本市へ移住を考えている団塊世代をはじめ、幅広い世代の方々に対し、ご相談やご要望などに積極的にお手伝いし、サポートする取り組みを行っております。
  • 【自治体・長野県飯田市(いいだし)】 小野子クラインガルテン 人材誘導総合窓口「結いターンキャリアデザイン室(http://www.yuiturn.net/)」を中心に、20代から30代の子育て世代のみなさんを主な対象として地域産業に必要な人材の誘導に取り組んでおります。
  • 【自治体・長野県原村(はらむら)】 原村公式ホームページ 人口は年平均で約50人増加しております。移住者のみなさんは全国各地を見たり、暮らしやすさを比較して「原村」を選んでいただいておりますが、一様に「住んで良かった!」とおっしゃいます。原村の魅力をまとめた移住推進パンフレット『オシャレな田舎へ移り住んでみませんか』も作成しております。原村の魅力をまとめた「原村の引力」、移住についての不安や質問をまとめた「原村移住についてよくあるご質問」、住民ボランティアからなるアドバイザーの紹介「田舎暮らし案内人」、原村の魅力をまとめた「心のオアシス原村」の4つから構成されております。パンフレット希望者はホームページ、もしくはお電話にてお問い合わせください。
長野県の田舎暮らし物件一覧