田舎暮らし情報館-和歌山県の自治体情報

  • 【自治体・和歌山県】 田舎暮らし応援県わかやま 田舎暮らし応援県わかやま推進会議では民間と行政が連携して和歌山県内への移住を希望される方々をサポートしています。週末の田舎暮らし、農ある生活など多様なライフスタイルを提案し和歌山県内への移住を推進しています。
  • 【自治体・和歌山県那智勝浦町(なちかつうらちょう)】 和歌山県那智勝浦町 那智勝浦町は那智山の門前まち那智町と温泉と漁業のまち勝浦町、さらに宇久井村・色川村の4ヵ町村が合併し、昭和30年4月に誕生いたしました。その後昭和35年1月に下里町、太田村が加わり現在の姿となっています。紀伊半島の南東端に位置し、気候温暖にして風光明媚、雄大な自然に恵まれ暖かさ、豊かさ、厚い人情が溢れる町です。◆籠ふるさと塾◆家族用2世帯と単身者用4世帯の滞在施設に入所する方に対して「体験型」、「定住型」の研修プログラムを用意。体験型が2泊3日、定住型が5日間。
  • 【自治体・和歌山県田辺市(たなべし)】 農のある宿舎 秋津野ガルテン 豊かな自然、豊かな農業、歴史ある郷土文化、そして人情豊かな人たちの営みがあります。この豊かな地域資源を活かしてグリーンツーリズム事業化し、地域の活性化に結びつけるのが秋津野ガルテンです。◆秋津野ガルテン◆旧上秋津小学校跡に宿泊滞在施設や農家レストラン、都市と農村との交流施設が併設された市民農園。交流施設は幅10m×長さ60mの旧校舎を活用している。
和歌山県の田舎暮らし物件一覧