クレソンの肉巻き

毎年クレソンがいち早く生える場所があります。昨年は、他の人が収穫してしまっていたので、少ししか採れませんでした。だから、「今年こそは!」と早く行ってみましたが、やはり時すでに遅しでした。
まったくなかったので、もう他の誰かに採られてしまったようです。先月末から暴風雪が数回ありましたが、ここ1週間は気温が高くて日が当たっていたので期待していました。
でも、何年も住んでいる人たちにはかなわなかったです。

仕方なく諦めたのですが、自宅に戻ると台所にクレソンの束が!

留守番をしていた主人に聞いたら、隣の家のおじいさんが持ってきてくれたとのこと。うれしくなって早速、クレソンをおいしく食べる料理法を考えました。
冷蔵庫にあった豚肉を使って肉巻きにしたらおいしいかもと考えつき、やってみることに…。

《材料》
・クレソン(一束)
・豚肉(400g)
・ハーブソルト(適量)ないときは、塩こしょうでも可
・オリーブオイル(適量)
・にんにく(1かけ)
・しょうゆ(適量)

《作り方》
①クレソンはよく洗って、茎の部分と葉の部分に切り分ける。
②にんにくは皮をむき、みじん切りにしておく。
③茎の部分は、軽く茹でて水を切っておき、葉の部分は等間隔に切ってそのまま使う。
④まな板などの平らなところに豚肉をしき、ハーブソルトをかける。
⑤肉に茎の部分と葉の部分を半分ずつ巻こんで、爪楊枝を刺して留める。

⑥熱したフライパンに多めにオリーブオイルを入れて、にんにくを炒め、香りがしてきたら、クレソンを巻いた肉を入れる。
⑦焦げ目がついてきたら、ころころとひっくり返して焼いていく。

⑧全体に焼き色がついて火が通ったら、しょうゆを回しかけして皿に盛りつけてできあがり。

にんにくの風味と、オリーブオイルのいい香りが食欲をそそります。口に入れた途端に、春の訪れを感じさせるような野の香りも広がって、肉料理にしてよかったと本気で思ってしまうほどです。
クレソンは、抗菌作用もあるし、カルシウムや鉄分などの栄養素も豊富な野草です。インフルエンザがまだ流行っているこの地域では、いい食材だなぁと家族みんなで楽しんで食べました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2022.03.19

架け橋便り@田舎暮らしへ戻る
田舎暮らしで食べよう、山の幸!へ戻る