スィートポテト

 

事件です。
畑でバーベキュー………ではなくて、不法投棄されちゃいました。
日曜日の朝に捨てられていたのに気がついたのですが、月曜日の朝に行っ
てみると荷物?が荒らされていて、チェアーまで広げられていました。
使えるものがないか誰かあさったんですかね。
それとも、本当に誰かうちの畑でバーベキューしたんでしょうか。
以前カリフラワーの苗が盗まれたことについても書きましたが、畑はいわば
道端に放置されているようなものなので度々このようなことも起こります。
とはいえ、「田舎で畑を持とうと思ったけど、野菜作りはリスク高いかも…」と
心配になる必要はないのでご安心を。
ワンシーズンで二回も被害があるのはとても稀なことで、うちが宝くじに当た
るような確率で運が悪かっただけです。

 

話は変わって、上の写真はなんの野菜かおわかりになりますか?
正確はさつまいもです。
実はもういも掘りは終わったあとなのですが、抜いた後の蔓をそのままにして
いたら根を生やしてしまいました。
恐るべき生命力。
片付けるのに二度手間になったことは言うまでもありません。

 

さつまいもは掘ってすぐよりも、二週間以上冷暗所に置いておくほうが甘味が
増すそうです。
土がついたまま保存すると悪くなることなく長い期間もちますが、さつまいもは
寒さに弱いためやはり冬至頃には腐りが入ってきます。
食べる前に土を洗って1~2日天日干しすると、さらに甘味が増します。
自然な甘さたっぷりのさつまいもは子どものおやつにもぴったりで重宝します。

☆スイートポテト

<材料>  約15個前後
・さつまいも……500g
・無塩バター……50g
・生クリーム……100cc
・砂糖……………100g
・塩………………ひとつまみ
・卵黄……………2個ぶん
・ラム酒…………小さじ1
・バニラオイル…数滴
(仕上げ用)
・卵黄……………1個ぶん
・黒ゴマ…………適量

<レシピ>
①さつまいもを洗い、皮ごと蒸し器に入れて蒸かす。
蒸けたら熱いうちに皮をむいてつぶす。
(裏ごしするとなめらかさが出ますが、多少形のものが残っていても
おいしいです。)
②鍋にバターと生クリームを入れ、弱火にかけてバターを溶かす。
バターが溶けたら、砂糖、塩、①のさつまいもを加える。
よく混ぜて、弱火で焦がさないように水分を飛ばす。
もったりとした状態になればOK。
③火からおろして粗熱をとった後、卵黄、ラム酒、バニラオイルを加えて
混ぜる。
④お好みの形に成形し、表面に卵黄をたっぷりと塗る。
仕上げに黒ゴマを散らし、170度のオーブンで20分ほど焼く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2021.11.15

架け橋便り@田舎暮らしへ戻る
田舎暮らしの食卓へ戻る