ほうれん草のシチューポットパイ‏

本格的に寒い季節がやってきました。
畑の様子も様変わりして、葉野菜が中心に。
夏はカラフルな実を実らせた野菜たちがひしめく畑も、冬は緑一色になります。
冷たい北風に吹かれてもめげずに成長してくれる野菜たちには、ホントに頭が
下がる思いです。

さて。
今年は寒くなるのが遅かったせいか、畑に異変が起きています。
暖かい日が多かったせいで、早く育ちすぎた野菜がぎっしり…。
去年と同じ時期にほうれん草を蒔いたにもかかわらず、すでに育ち過ぎてしまっ
て困っています。
「早く育ったなら早く収穫して食べればいい」と思われるかもしれませんが、ほう
れん草は寒さが一段と厳しくなって霜が降った後のほうが甘みが増すのです。
もう大きすぎるほどに育ってしまったため、霜が降りるまでとっておくのもなぁ…
と思って収穫してみました。
スーパーに出回っているものよりはかなり大きいのですが、まだアクもそれほど
気にならずに食べられました。
実は早く成長しすぎたほうれん草に危機感を覚えて、シーズンいっぱい食べられ
るように「遅いかな…」と思いつつも11月23日にも種を蒔いてみました。
種の袋に発芽適温20℃と書かれていたのですが、案の定まだ発芽してません。
ほうれん草を出荷しているプロに聞いたら「トンネルを作るといいよ」とのことだっ
たので、試してみようかなと思っています。

☆ほうれん草のシチューポットパイ‏

<材料>  約8カップ分
・ほうれん草……1束
・ジャガイモ……大3個
・人参……………1本
・玉葱……………2個
・鶏胸肉…………1枚
・ソーセージ……1袋
・溶けるタイプのチーズ…30~50g
・市販のクリームシチューのルー…1箱
・水………………900cc
・牛乳……………400cc
・油………………大さじ2
・冷凍パイシート…4枚

<レシピ>
①ほうれん草はよく水洗いしてたっぷりのお湯で下ゆでし、水気を切ったら
適当な大きさに切っておく。
②ジャガイモ、人参、玉葱、鶏肉をそれぞれ適当な大きさに切る。
(後でカップに入れるので、普段のシチューよりも少し小さめに切った方が
いいかもしれません。)
③大きめの鍋に油をいれて、②の野菜と鶏肉を軽く炒める。
④③に水を入れて煮立たせる。あくをすくったら弱火にして20分ほど煮込む。
⑤④を一度火を止めてルーを割り入れる。再び弱火で5分ほど煮てとろみを
つける。
⑥⑤に牛乳を入れて、さらに5分ほど煮る。
⑦⑥にチーズと5mm厚さの輪切りにしたソーセージを入れ、混ぜ合わせてな
じませる。
⑧カップに⑦を7分目くらいまで入れて、カップのふちより二まわりほど大きく切っ
たパイシートをのせて蓋をする。
(パイシートは冷蔵庫に30分ほど入れて、あらかじめ解凍しておくこと。)
⑨210℃に余熱したオーブンに入れて、パイが色づくまで30分ほど焼く。
(カップの高さによって、焼き時間および温度は加減してください。)

2022.01.8

架け橋便り@田舎暮らしへ戻る
田舎暮らしの食卓へ戻る